事業再構築補助金の応募後にしておくこと

第3回事業再構築補助金の採択結果発表はいつ?

第3回事業再構築補助金に応募された皆様、お疲れ様でした!
当事務所も、すべてのお客様の申請を終えてホッといたしました。

さて、応募された皆様が気になるのは「採択結果はいつ?」ということだと思います。

公募要領の21ページ目

「第3回の採択発表は、11月中旬~下旬頃を予定しています。」

と明記されておりますので、約2ヶ月待たされることになりますね!

しかし、ただ待っていてももったいないので、
採択後の準備、不採択後の準備をしておくとよいと思います。

事業再構築補助金 採択後の準備

採択者向けの資料を読んでみよう

事業再構築補助金の事務局ホームページに、「採択事業者向けの資料」が公開されています。
採択された後はどのような手続きが必要なのか、今のうちにサラっと目を通しておきましょう!

最低限やっておきたいこと

・見積書、相見積もりの取得(準備)

⇒採択後に交付申請で提出します!交付申請時に有効な見積が必要なので、有効期限は長めにして発行してもらうか、採択後にすぐ発行してもらえるように相談をしておきましょう。

事業再構築補助金 不採択後の準備

縁起が悪いと思う方もいるかもしれませんが、補助金は「100%採択」ということはありえません。
審査員も人間ですし、応募者全体のレベルや応募者数の数など、あらゆることが影響します。
不採択だった場合にどうするかも考えておいた方が安心です。

補助金申請代行業者への相談・予約

補助金申請代行業者は、うちも含めて、締切前ギリギリになると新規受付がほぼ不可能になります。
早めにご依頼していただいたお客様の支援を優先する必要もありますし、1~2週間で1からヒアリングして事業計画書を作ることは難しく、できたとしても満足のいく支援ではないからです。

そのため、万が一不採択だった場合は、すぐ支援業者に対応してもらえるように、「事前相談」をしておく必要があります。
当事務所では、再応募案件の支援も積極的に対応しております。

また、「書類の不備」などの形式不備で不採択になってしまった方は、通常より早めに採択結果が通知されますので、その時点で申請支援業者を探すのもありですね!

当事務所では「電子申請のみの支援」も承っております。

当事務所の事業再構築補助金支援 料金表

支援名料金内容
事業再構築補助金申請フルサポート着手金15万円(税込)
成功報酬 採択額の10% (税込)
・事業計画書作成(10~15ページ)
・新事業アドバイス、コンサルティング
・電子申請支援(必要書類チェック、入力代行)

・完全オンライン、全国対応
⇒お客様の要望に合わせ、
 電話、メール、zoom、チャットワーク等
・緊急事態宣言特別枠 採択率100%
事業計画書レビュー5万円(税込)
成功報酬無し
・申請要件、採択可能性診断
・事業計画書の添削、アドバイス
⇒レビューシート約10頁を成果物として提供
・約2時間の質疑応答(zoom面談)
事業再構築補助金 相談15分無料(電話)
1時間 5,000円(zoom)
・事業再構築補助金の要件の説明
・採択されやすい事業の説明
・申請要件、採択可能性診断
など
事業再構築補助金 電子申請支援3万円(税込)・申請必要書類のチェック、収集支援
・入力代行
ミラサポPlus事業財務情報作成フルサポートご依頼の方 1万円(税込)
それ以外の方 15,000円(税込)
・応募に必要な「事業財務情報」の作成
交付申請代行15万円(税込)・採択後の交付申請代行
実績報告書作成フルサポートご依頼のお客様:15万円(税込)
それ以外のお客様:20万円(税込)
・補助事業終了後の実績報告書作成

埼玉県川口市の女性行政書士 野崎明穂お問い合わせはお気軽にどうぞ080-4098-1002受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝除く ]

お問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です