工場の省人化事例を解説!業務効率化・人手不足解消のメリット

製造業・工場での省人化実例を解説

工場省人化の意味とは?省人化・省力化・自動化・少人化の違いを解説

目次

省人化・省力化の違い

省人化とは?

省人化とは、業務の工程を見直して、不要な作業を省くことなどにより、人員の削減を図ることです。

省人化の具体例

例えば、人間が対応していた品質チェックなどを、AIやロボットに対応させることにより人員を削減することなどがあげられます。

省力化とは?

省力化とは、人の作業を見直し、人間の手間・労力を省くことにより作業負担の削減を進めることです。省人化と違うのは、人員削減までは目的としていないところです。

省力化・省人化・自動化・少人化・DX化の違い まとめ

名称意味
省力化人間の手間・労力を省くことにより作業負担の削減を進めること
省人化省力化によって人を削減すること
自動化人の手で行っていた作業を完全に機械に置き換えること
少人化工程ごとに人員を変動させること
DX化データとデジタル技術を活用して、業務や、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること

工場の省人化を推進する目的とメリット

工場における省人化は、生産プロセスの最適化、効率向上、コスト削減を目的としています。この動きは、テクノロジーの進歩と産業の変化に伴い、ますます重要性を増しています。

効率化と生産性向上の重要性→品質向上へ

まず、省人化の主要な目的は、生産効率の向上です。自動化されたシステムは、連続して稼働することができ、人間の労働者に比べて高速かつ一貫した作業を実現します。これにより、製品の品質が向上し、生産量も増加します。また、自動化は人間が行う重労働や危険な作業を代替することで、労働者の安全を向上させるという側面もあります。

工場の人手不足問題解消と人件費削減

人手不足が深刻化している製造業界ですが、省人化を進めることで、人手不足問題を解決することができます。

更に、コスト削減も省人化の重要なメリットです。自動化されたプロセスは、労働者への依存を減らし、長期的には人件費を削減します。さらに、エラーの減少による材料の無駄遣いの削減や、エネルギー効率の向上も、コスト削減に寄与します。

市場の変動に柔軟に対応することができる

省人化は製造業の柔軟性とスケーラビリティを高めます。市場の変化や需要の変動に迅速に対応するためには、生産ラインの調整が必要ですが、自動化されたシステムではこれが容易になります。新しい製品への切り替えや生産量の調整が迅速に行えるため、市場の変動に柔軟に対応することができます。

スケーラビリティとは

拡張性という意味。 システムやネットワークなどが、規模や利用負荷などの増大に対応できる度合いのこと。

製造業・工場の省人化 成功事例の紹介

【工場省人化成功事例①】自動車産業のロボット化

自動車工場のロボット

トヨタやテスラなどの自動車メーカーは、組み立てラインにロボットを導入し、効率と精度を大幅に向上させました。ロボットによる溶接、塗装、組み立てが、生産速度と品質の向上に貢献しています。

自動車産業におけるロボット化(省人化)の代表例・具体的な製品名

自動車産業におけるロボット化(省人化)は、組み立て、塗装、溶接、マシン操作、品質検査などの分野で顕著です。ロボット技術は、効率の向上、品質の保証、コスト削減、作業者の安全向上に大きく貢献しています。具体的な製品名と利用事例をご紹介いたします。

UR10 ロボット(ユニバーサルロボット)

フォードのルーマニア工場で、UR10 ロボットがカムシャフトの注油、エンジンへのオイル充填、品質検査などに使用されています。これにより、工場の生産スループットが向上し、従業員が繰り返し作業から解放されました​。

UR5 ロボット(ユニバーサルロボット)

リア社は、UR5 ロボットを使用して自動車シートの組み立てに役立てています。このロボットは、コンパクトで狭いスペースでの作業に適しており、1日に8,500回のねじ締め作業を行い、生産時間の最適化に貢献しています​。

SCARA ロボット

小型で、高速で繰り返し作業に高い精度が要求されるタスクに適しています。自動車の電子部品などの高速コンポーネント組み立てに一般的に使用されます​。

移動ロボット

工場内の物流や材料取り扱いなどに用いられ、部品を工場の異なるエリア間で輸送するのに適しています。これらのロボットは、複雑な調整を必要とせず、多数の移動ロボットが効率的に物流を最適化することができます。

ファナック ロボット(FANUC America)

ジェネラルモーターズは、プラグ挿入プロセスの自動化、品質管理の向上、生産性の向上のためにファナックのテクノロジーを使用しています。

【工場省人化成功事例②】電子機器の自動組み立て

アップルやサムスンのような大手電子機器メーカーは、スマートフォンやタブレットの組み立てに自動化技術を利用しています。これにより、大量生産における一貫性と速度が保たれています。

【工場省人化成功事例③】食品産業の自動化

食品工場の自動化

ネスレやペプシコなど、食品業界の大手企業は包装ラインや品質検査プロセスに自動化技術を導入しています。これにより、生産速度の向上と人的ミスの削減が実現しています。

食品工場・食品製造業の自動化(省人化)の代表例・具体例

MESシステム(Manufacturing Execution System)

これは製造実行システムで、食品製造の過程を管理し、効率化を図るシステムです。生産計画、品質管理、在庫管理など、製造プロセス全体を統合的に管理します。

自動ピッキングおよびプレースメント

食品の自動的な選別や配置を行うシステム。特に複雑な形状や柔らかい食品の取り扱いにおいて、高度な技術が用いられています。

自動バッチ処理

複数の食品原料を一定量ごとに混合し、処理する作業を自動化するシステムです。

【クロワッサン工場の省人化実例】

クロワッサンの製造ラインにおいて、複数のロボットとビジョンシステムを組み合わせた自動化システムが導入されています。これにより、クロワッサンにジャム、チョコレート、チーズなどを充填する作業が効率化され、1分間に160個の出力が実現されています。

食品産業における自動化・省人化のメリットと課題

食品産業における自動化は、生産効率の向上、品質の安定化、人的エラーの削減、法規制への遵守の容易化など、多くの利点がありますが、完全な自動化にはまだ課題が存在します。例えば、自動化設備の洗浄や再組み立ての難しさ、製品やパッケージの多様化に対応する柔軟性の欠如などが挙げられます。特に、食品業界では製品やパッケージの変更が頻繁に発生するため、自動化設備の柔軟性と適応性が重要となります

【工場省人化成功事例④】繊維産業の自動化

繊維産業では、縫製から検品までのプロセスを自動化することで、大量生産の効率化とコスト削減が図られています。

【工場省人化成功事例⑤】化学産業のプロセス自動化

バイエルやダウケミカルのような化学企業は、化学反応の監視や品質管理を自動化し、安全性と効率を向上させています。

工場に省人化を導入する際の人材教育の重要性

ロボット・AI・機械導入後の人材教育を行うことによるメリット

ROI(投資収益率)の向上

ロボットの導入前に従業員をトレーニングすることで、省人化への移行をスムーズにし、より迅速なROIを実現できます。

ロボット等の性能の維持

ロボットは長持ちするものですが、メンテナンスのためのしっかりとした人材教育は、ロボットの寿命を更に延ばし、信頼性の高い性能を維持することができます。

工場省人化の課題とデメリットと向き合うための提案

省人化における初期投資の高さ

省人化は従業員に対する影響や、初期投資の高さという課題も抱えています。そのため、企業は省人化の導入にあたり、これらの課題に対処するための戦略を考慮する必要があります。

省人化に関連する補助金の利用

補助金を活用することで、初期投資の負担を軽減し、初期投資デメリットへの影響を最小限に抑えることができます。

また、補助金により節約した経費により、従業員の再教育や新たな技術の習得にも資金を活用することが可能です。これにより、省人化を成功させるために必要なスキルと知識の向上を図ることができます。

【工場・製造業】省人化・省力化補助金の活用がおすすめ

中小企業省力化投資補助事業-省人化省力化補助金

工場の省人化をしたいが、初期投資額の高さにためらっている方に朗報です。

2024年に新しい補助金が開始される予定で、省人化・省力化を推進するための製品購入に補助金が支給されます。

この補助金を活用して、省人化を促進し、人手不足解消や既存従業員への賃上げ・品質向上などをしていきましょう!

工場・製造業の省人化・省力化補助金活用を支援します!

省人化省力化補助金の申請代行(申請サポート)は行政書士野崎明穂事務所へ

省人化・省力化補助金の申請サポートは行政書士野崎明穂事務所へ

行政書士野崎明穂事務所は、事業再構築補助金や各種支援金・給付金の申請支援経験(累計総額10億円以上、申請支援者数300社以上)を活かし、省人化省力化補助金の申請支援を行います。

省人化省力化補助金の申請代行・支援内容

  • 省人化省力化補助金についての最新情報をいち早くお知らせ(メール配信)
  • お客様に合わせて補助金活用できる製品をご提案
  • 補助金応募手続きの事務作業を代行・サポート
  • 行政書士・中小企業診断士という2種類の国家資格者が抜け漏れのない支援を行う
  • 採択後手続きのフォロー
  • その他、応募内容に合わせて支援内容を随時追加

省人化・省力化補助金の申請サポートを依頼するメリット

士業集団

行政書士・中小企業診断士(国家資格者)が対応!

行政手続きの代行を独占業務とする行政書士と、中小企業の経営改善・問題解決を得意とする中小企業診断士が、補助金申請をサポートいたします。

正確・迅速な対応はもちろん、本当に補助金活用をしてメリットがあるのかどうか、製品導入においての注意点などもアドバイスをさせていただくことが可能です。
また、補助金は最初に自己資金での投資が必要になりますが、その際の資金調達(銀行融資支援)も行うことが可能です。

手間のかかる書類作成・申請作業を代行!

補助金の申請は、要件把握から電子申請手続き、書類の作成・整理、事務局からの補正連絡への修正対応など、意外と手間がかかってしまうものですが、それらの面倒な作業はすべて行政書士が代行させていただきます。

パソコンが苦手な方も補助金申請できます!

忙しい経営者の方も安心です!

省人化・省力化補助金の申請をサポートする専門家(行政書士・中小企業診断士)

野崎 明穂

のざき あきほ

行政書士

補助金支援チームを組織化し、事業再構築補助金をメインに、各種補助金や給付金の支援を行っています。
「法律や行政の仕組みを知らずに損する人を減らしたい」という想いで行政書士となりました。
事務手続きやパソコンが苦手な方でも補助金を得られる仕組みを実現しています。
省人化・省力化補助金の申請についても、お客様の負担を最大限減らし、スムーズに補助金が受け取れるようにサポートさせて頂きます。

Profile Picture

森本 晃弘

もりもと あきひろ

中小企業診断士・認定経営革新等支援機関

連結会計コンサル、プロジェクトマネージャーを経験後、新規事業コンサルとしての活動を主としています。
技術研究リード、ロビー活動、知財戦略検討、事業計画策定,資金調達など幅広く対応することが可能です。
事業再構築補助金では高額で難易度の高い申請を主に担当し、採択させてきた実績があります。
省人化・省力化補助金の申請サポートもお任せください。

Profile Picture

酒井 淳

さかい あつし

行政書士

「相談しやすい行政書士」をモットーに、むずかしい専門用語を一切使わず、わかりやすい説明を心がけております。
補助金・創業融資の支援が得意な行政書士です!
補助金支援においては、必要書類が多くなりますが、それらの優先度を分けたり、リマインドを行ったり、お客様の書類収集を丁寧にサポートしております。集めた書類の整理・分類・申請も得意ですので、お任せください。

Profile Picture

鈴木 晴香

製造業に強い中小企業診断士

製造業、特に板金分野に強い中小企業診断士。
経営コンサルティング、各種セミナー/ウェビナー講師、補助金等 事業計画作成・申請支援。
その他保有資格:内部監査士(QIA) 、工場板金技能士2級 、フォークリフト技能者 、
ITパスポート、実用英語技能検定準1級

Profile Picture

忙しい経営者様の代わりに、補助金獲得をお手伝いさせていただきます!
補助金利用で省人化・省力化・DX化をしていきましょう。

省人化省力化補助金のご相談・代行依頼はこちら↓

    ものづくり補助金もお任せください

    ものづくり補助金の申請は行政書士と中小企業診断士にお任せください

    ものづくり補助金の申請は行政書士野崎明穂事務所にお任せください ものづくり補助金を採択率の高い専門家チームが申請代行します! 中小企業の成長を支援 - 行政書士と中…

    省人化・省力化補助金についての解説

    省人化・省力化補助金については、下記記事で詳しく解説しております。あわせてお読みください。

    省人化省力化補助金(中小企業省力化投資補助金)の概要をわかりやすく解説

    2024年開始の省人化省力化補助金に大注目! 令和5年度補正予算案が発表され、新たな補助金である「省人化・省力化補助金(中小企業省力化投資補助金)」に注目が集まって…

    製造業界の人手不足は何が原因?解消に有効な省人化・省力化補助金を紹介・申請代行も

    製造業における人手不足問題は慢性化しています。人手不足問題を解消するために、省人化・省力化補助金を賢く活用してみませんか? この記事では、製造業における人手不足…

    【全国対応】省人化省力化補助金の申請代行予約【2024年公募開始】

    省人化省力化補助金の申請代行・サポート受付開始 2021年より始まった事業再構築補助金や、ものづくり補助金を中心に、中小企業・個人事業主(フリーランス)に向けた補助…

    事業再構築補助金もご検討ください

    既存事業とは別に、新事業を行う場合の初期投資には、事業再構築補助金が活用できます。

    事業再構築補助金申請支援
    画像をクリックで事業再構築補助金の概要説明へ

    お問い合わせ

      補助金関連記事

      省人化・省力化補助金
      省人化省力化補助金を現役行政書士がわかりやすく解説します
      省人化省力化補助金をわかりやすく動画で解説
      省人化・省力化補助金
      物流・運送業界の2024年問題・働き方改革についてわかりやすく解説
      【2024年問題】物流・運送業界への影響と対応策や補助金をわかりやすく解説
      省人化・省力化補助金
      配膳ロボット導入に補助金を賢く活用しよう
      配膳ロボット導入のメリットとは?活用できる補助金も解説
      省人化・省力化補助金
      介護ロボット導入に省人化・省力化補助金を活用
      介護ロボット導入で介護業界の人手不足問題を解消・補助金活用で初期コスト低減
      省人化・省力化補助金
      製造業のスマートファクトリー・DX化について。使える補助金も解説。
      【製造業界注目】スマートファクトリーと工場のDX化とは?使える補助金も紹介
      省人化・省力化補助金
      AI導入に使える補助金を紹介!申請サポートも行います!
      【最大1500万円】中小企業必見!AI導入補助金「省人化・省力化補助金」とは?