事業再構築補助金の概要発表【経済産業省/ポストコロナ・ウィズコロナ】

事業再構築補助金の概要

経済産業省のページより引用:https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_saikoutiku/index.html

2月15日に、上記画像よりもより詳細な事業再構築補助金の概要が発表されました。
概要はこちらから確認できます⇒https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_saikoutiku/index.html

3月26日、事業再構築補助金の公募要領が発表されました!
公募要領はこちらから確認できます⇒https://jigyou-saikouchiku.jp/#c1

事業再構築補助金の事業概要

コロナ時代での新分野展開や業態転換、事業・業種転換、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等の事業再構築に意欲のある中小企業等を支援する事業。

事業再構築補助金の補助金額

中小企業・通常枠:最大6000万円

中小企業・通常枠:最大8000万円

<緊急事態宣言特別枠>

従業員5人以下:最大500万円

従業員6~20人:最大1000万円

従業員21人以上:最大1500万円

【注目1】緊急事態宣言特別枠は補助率が高い!(中堅企業2/3、中小企業は3/4)
【注目2】緊急事態宣言特別枠は採択可能性が高い!(一度の応募で特別枠審査→通常枠審査の2回チャンス有)

事業再構築補助金の公募はいつから始まる?

令和3年3月26日公募開始

申請受付:令和3年4月15日 予定

応募締切:令和3年4月30日(金)18:00

1回ではなく、令和3年中に全5回の公募がある予定となっています。

第1回の申請サポート受付中。

第2回公募の申請サポート予約も受け付け中です。じっくり準備をしたい方はご予約をおすすめいたします。

事業再構築補助金の応募は早めの準備が重要

申請に必要な書類作成・事業計画の分析などには時間がかかります。

今のうちにできることをやっておくと余裕をもって申請ができます。

<自分でできる事業再構築補助金申請の準備>

  • 事業再構築補助金のリーフレットや概要・公募要領を読む
  • 電子申請に必要なGビズIDプライムの取得

⇒GビズIDプライムの発行には、印鑑証明等の取得が必要となりますので、申請から2~3週間要する場合があります(発行申請の状況によっては、3週間以上要する場合がございます)。本補助金への応募申請をご検討中の方は、事前のID取得をお勧めします。なお、gBizIDエントリーのアカウントでは補助金の応募申請はできませんので、ご注意ください。(経済産業省のページより引用)

※GビズIDプライムや電子申請に不安な方は、お気軽に当事務所へお問い合わせください。

国家資格の専門家チームによる事業再構築補助金申請サポート

当事務所では国家資格をもつ専門家と提携をしております。
具体的には、行政書士・中小企業診断士・税理士が連携をして、お客様の補助金申請・事業計画書作成を強力にサポートいたします。

事業再構築補助金申請代行・専門家チームの特設サイトはこちら

事業再構築補助金の申請代行・申請サポートをご検討中の方はぜひ行政書士野崎明穂事務所にお問い合わせください↓↓

行政書士野崎明穂事務所 
電話:048-299-4604/携帯:080-4098-1002

メールでのお問い合わせ

事業再構築補助金の概要発表【経済産業省/ポストコロナ・ウィズコロナ】”へ1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です