生い立ち

私は長野県の原村という、セロリが名産で白樺のきれいな高原で生まれ育ちました。
絵を描くことや読書が好きで、中学時代は学級長をするような子供でした。
その頃は肥満体型で、容姿に対する悩みがあったのですが、その分勉強を頑張り自尊心を保っていました。
勉強を頑張った結果、地元では有名な進学校、諏訪清陵高校へ入学することができました。

しかし、優等生が集まった学校では、思うように成績が伸びず、唯一自信のあった「勉強が得意」という自尊心もなくなっていきました。
容姿にも悩み続けており、過剰なダイエットを行い12キロも痩せたのですが、高校3年生のときに生理が止まってしまい、摂食障害・うつ病を患い入院するまでになってしまいました。
(摂食障害とは、拒食症・過食症のことです)
高校に通う気力も無くなり、授業に出席せず図書館で時間を潰したりしていました。

なんか可哀そうな高校時代だったな、と我ながら思います(笑)

「もう退学するしかないか」と思っていたのですが、
担任の先生が「あとは出席するだけで卒業できる。休学して、治ってからもう一度通う手もある」と諭してくれました。
その言葉通りに、休学して治療に専念し、なんとか高校を卒業。
しかし、同級生で唯一進学しなかった生徒となりました。

高校卒業後は家出のように上京し、赤貧のフリーター生活を始めました。
(主にホテル宴会場やレストランでの配膳業務をして生計を立てていました)
親は上京に反対していたのですが、自分なりに、
「摂食障害は親元にいても甘えてしまって治らないのではないか」と考えたのです。
しかし現実は、、
仕事のストレスを、過食やライブハウスや居酒屋に入り浸ることで晴らすという荒んだ日々を過ごしていました。
摂食障害は治るどころか次第に悪化していきました。
18歳の時に発症した摂食障害でしたが、東京での日々は速く、気づけば5年経ち、23歳になっていました。

「このままではマズイ」「死ぬまで摂食障害に悩むのか」
「真面目な自分に戻りたい」「自分にできることは何か」
と、悩みました。

そして結局のところ、私は真面目に勉強したり事務処理することが好きだし得意なのだ、と再確認することとなりました。
「勉強が嫌いな人もいるのだから、その人のために勉強してあげることは、人の役に立つということになるんじゃないか」
そうして、宅建と行政書士の勉強を始めました。

そこから劇的に人生が変わっていきます。
勉強習慣がつくと生活習慣が整い、自然と摂食障害も完治し、お酒も飲む必要がなくなりました。

平成27年に宅地建物取引士試験に合格。
平成28年に行政書士試験に合格。

行政書士試験合格後に、同じく行政書士を目指す男性と知り合い、平成30年に結婚、平成31年に第一子出産、現在1歳の娘を育児中です。
結婚出産を機に地元長野県で暮らしていましたが、
行政書士で開業するため、令和2年に埼玉県川口市へ引っ越してまいりました。

そして今、夢のようであった「行政書士で開業」が現実に近づいてきています。

「努力で人はいくらでも変われる」と実感する日々です。

この経験を活かし、一人ひとりのお客様に親身に寄り添い、希望を実現するサポートができる行政書士を目指しています。
2021年2月の開業後には、ぜひお気軽にご相談ください。

長文をお読みいただきありがとうございました!

野崎明穂

生い立ち”へ4件のコメント

  1. 小林 忠行 より:

    こんにちは。小林と申します。
    ブログを関心深く読まさせていただいております。
    現在、30代後半、宅建と行政書士を取ろうとしております。
    これからも、ブログお願い致します(^^)

    1. nozakiakiho より:

      小林様
      このホームページブログに対する返信ができること、最近覚えまして、お返事が大変遅くなり申し訳ございません。
      アメーバブログを読んでいただき、さらにこちらにコメントをしていただき、ありがとうございます!
      宅建も行政書士も、とても面白い資格ですし、取得したことで私の人生は好転しました。
      取得して絶対に損はない資格です。応援させていただきます!
      これからも有益な記事が書けるようにがんばります。今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m
      野崎明穂

  2. tak.tak より:

    こんにちは。
    自分も高校時代に家庭の問題で2年間休学して,
    卒業しました。
    高校1年からやり直したので,以前の同級生は
    高校3年生,校長からも「休学を経て卒業した生徒はいない」と
    言われましたが,何とか卒業しました。

    宅建を取得したので,来年は行政書士試験を受けます。

    妻,ママ,社会人をしながら司法書士も目指すんですよね。
    尊敬します。

    Blog,楽しみにしていますね。

    1. nozakiakiho より:

      taktakさん
      コメントありがとうございます。
      2021年の行政書士試験を受験されるのですね(*’▽’)
      宅建を合格した方なら、今から勉強していけば必ず合格できると思います。
      私も2021年司法書士試験がんばります。
      ブログお読みいただきありがとうございます!<(_ _)>
      野崎明穂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

サイト開設のご挨拶

次の記事

行政書士開業しました